ブランド品買い取り査定アップの秘訣を紹介

ブランド品買い取り査定アップの秘訣を紹介

使っていないブランド物のバッグが押し入れの奥に眠っているなんてことはありませんか?エコや断捨離という言葉が叫ばれる世の中です。あなたにとっては不要な物でも、他の誰かはきっと欲しがっています。現在は身近な場所にリサイクルショップがあり、特にブランド品に関しては高値で買い取ってもらえる可能性が高いと言えます。
 
ただ、そんなブランド品であっても、少しの努力をすることで、更なる査定価格アップを勝ち取れる可能性だってあるのです。そんな査定価格アップの秘訣をご紹介しましょう。
 

ブランド品を査定に出す前に

ブランド品を査定に出す前に、必ず確認しておきたいことがあります。今さら言うことでもありませんが、大事なことなので今一度チェックしておきましょう。
 
  • 付属品や証明書
ブランド品の購入時についてくる付属品を確認しておきましょう。「箱」や「アクセサリー」そして「ギャランティーカード」などの証明書です。これらがそろっているからといって買い取り価格が上がるわけではありませんが、買い取り価格を下げない要素になります。なぜかというと、これら証明書や付属品などは「本物」と認めるに十分な証拠となるからです。査定に出す前に付属品や証明書のチェックは忘れないようにしましょう。
  なかなか難しいことではありますが、売り時を逃さずに「決心」すること、早めに売る決心をすることが大切です。ブランド品は、やはり新しい物の買い取り価格が高くなる傾向にあります。どこかにしまったままのブランド品は、商品状態で新しい物には敵いません。
 
「もうちょっとしたら売ろうかな」
 
と思ったときがベストなタイミングです。
 
  • 査定前にブランド品をきれいにしておく
ブランド品に限らず、買い物をする際には通常、きれいな物を選びたくなるのが人間の心理という物です。ブランド品の査定にも同じことが言えます。査定する人は、最初の印象だけで物の価格を決めるわけではありませんが、第一印象は心理的に大きなウエイトを占めることを忘れないようにしましょう。
 
  • ブランドアクセサリー
金やプラチナは、金属そのものに既に価値がありますが、そこにブランドネームが加わることで、さらに買い取り価格がアップします。買い取り査定を依頼する場合のチェックポイントを確認しましょう。
 
  • 重さ
金やプラチナは、そのものに既に高い価値があります。そのため重さはブランド品の価値を決める重要なファクターになります。重さが重いほど買い取り査定額はアップします。金やプラチナと比較すると安価になりますが、シルバーにも素材そのものに価値があります。
 
  • シリアルナンバーの有無
ブランドアクセサリーやジュエリーの場合、シリアルナンバーの有無は、本物か偽物かを見分ける上で証拠となる場合があります。ただし、すべてのブランド品にシリアルナンバーが付けられているわけではありません。あくまでもチェックポイント的な位置づけとなります。
  ブランド宝飾品は、鑑定書があると査定価格が良くなる傾向があります。鑑定書があると、査定にかかる時間もある程度は短縮することが可能です。石の大きさが大きくなるほど、鑑定書の有無で査定額に大きく開きが出ることもあります。
 
  • ブランドアクセサリーは見た目が特に大切
ブランドアクセサリーやジュエリーは見た目が物を言います。専用のクリーニング剤でピカピカにしておきましょう。貴金属を傷めてしまうような薬剤は絶対に使用してはいけません。
 
  • ブランド腕時計
「ROLEX(ロレックス)」や「OMEGA(オメガ)」などのブランド腕時計は、ステータスの象徴として、またコレクターアイテムという点でも、とても引き合いの多いカテゴリーだと言えるでしょう。元々の価格も高額であることから、高額査定になりやすく、現在、必要としないのであれば、積極的に売却を考えていいでしょう。
 
ブランド腕時計の魅力とは
ブランド腕時計の魅力は、もちろん美しさにもありますが、その精巧なメカニズムは、価値を決める重要なポイントです。そのため、日頃から時計がどのように扱われていたのか、買い取り査定時には必ず注目されます。腕時計は精密機械です。
 
  • 定期的なオーバーホールが大切
精密機械としての腕時計の機能を維持するためには、定期的なオーバーホールが欠かせません。腕時計を分解して点検するオーバーホールの履歴が確認できない場合、査定価格に影響する可能性があります。
 
  • キズ
やはり高価なブランド腕時計ですから文字盤やケース、フェイス(ガラス部分)のキズは査定価格に影響します。目立つ場所のキズは無いに越したことはありません。
 
  • リューズ
リューズは腕時計のメカニズムをコントロールする上で重要なパーツです。カレンダーの設定や時刻合わせに使用するため、このパーツの状態は査定価格に当然影響します。
 
ブランド物の時計は「貴金属」として扱われることもあります。普段のお手入れは大切ですが、自分に難しいと思われるメンテナンスはプロの手に任せて、できる範囲できれいな状態を保つようにすることが大切です。
 
ブランドバッグ
ブランド物のバッグは、普段使いからフォーマルまで、幅広いシーンで活躍するため、所有している方も多いアイテムでしょう。特に「CHANEL(シャネル)」や「HERMES(エルメス)」といった高級ブランドのバッグは中古市場での人気が高く、高額査定が期待できます。
 
  • メタルパーツ、ファスナーなどの状態
メタルパーツはサビが出やすいのでこまめに手入れしておくと良いでしょう。またファスナーの開閉に問題が無いかも査定時のポイントになります。
 
  • バッグ裏面(底)のキズや汚れなどの傷み
バッグの底は、普段の使用時に擦れキズや汚れがつきやすい場所です。
 
  • バッグのハンドル(持ち手)
バッグのハンドル部分は、バッグの底同様に普段の使用感が出やすいパーツです。査定時の重要なチェックポイントになります。
 
  • バッグの内部
バッグの内張に破れや傷みが無いかどうか確認します。また、保管状態が悪く、内部にカビが発生したり、べたつきが発生したりというバッグも時々見かけられます。査定時にはこのような点もチェックされますので、普段から保管場所に気を遣うといいでしょう。
 
  • ブランド物の財布やポーチ、小物類
バッグや小物同様に、普段使いされることの多いアイテムが、財布やポーチなどの小物類です。普段から持ち歩くアイテムのため、使用感が出やすいので注意が必要です。中古市場ではひじょうに人気で、「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」などの高級ブランドは、高額査定が見込まれます。
 
  • ボタンやファスナー、メタルパーツなどの状態
財布やポーチも、基本的なチェックポイントはバッグと変わりありません。金属のパーツはサビが発生しやすいため、必ず状態をチェックしておきましょう。ファスナーの開け閉めも同様です。
 
  • 外観
表面や四つ角のキズは使用感を見極める目安になります。
 
  • 内部ポケット
財布やポーチは、バッグよりも頻繁に開け閉めするアイテムなので、必然的に内部が傷みやすくなります。汚れやキズ、ほつれなどがチェックの対象になります。
 
  • 買い取り価格アップのために
ブランド品の買い取り価格を少しでもアップさせるためには、やはり少しでもきれいにしておくことが有効です。また、売る予定があるのなら、オリジナルの状態をとどめておくことは重要です。たとえば純正パーツではないボタンに付け替えてしまうと、ブランド品としての価値を損なうと判断され、買い取りしてもらえないことも考えられます。

【滋賀】ロレックス買取

滋賀家電・ブランド出張買取

滋賀酒買取

滋賀工具買取 

滋賀金買取